アイルランド

IRELAND


コーク/コーブ

アイルランド南部、リー河の中州に開けた商人の街コークは、アイルランド第2の都市。古くから海外貿易の拠点として栄えた様子を伝える建物も多く見られる反面、国際音楽祭や映画祭などが催される国際的な明るい都市です。クルーズ客船はコークから30分ほど離れた、新大陸を目指した移住者たちの大西洋横断の最後の補給地として歴史に残る港町、コーブに入港。タイタニックの最後の寄港地として、また、世界最大のカリオンのある聖コルマン教会で知られています。

コーク/コーブ

主な見どころ

①ブラーニー城

なだらかな公園に建つロマンチックなこの遺構は、マッカーサー一族の要塞で、厚い石の壁で囲まれていました。頂上にあるブラーニーストーンにキスをすると雄弁になると言われています。

②ブラーニーウールン・ミル・ショップ

石造りのウール工場を改造したお土産物で、クリスタル製品、アイルランドリネン、手織のドーネゴルツィード、ニット製品、磁器のケルトブローチなど伝統的なアイルランド製品が販売されています。

③キンセール/ヨール

キンセールは歴史のある漁港で、保存状態の良い18世紀の家々が並んでいます。この沖合で第一次世界大戦中、ルシタニア号が魚雷攻撃されました。ヨールはアイルランドで唯一、壁が残る中世の街です。

④聖コルマン教会

1868年に建築が始まり、1915 年に完成したコルマン教会は玄武岩と石灰岩で建てられており、ステンドグラスや42もの鐘があります。ここからコーブ港を眺められます。

⑤キラニー国立公園

キラニー国立公園には、背景にギザギザと尖った山並みが連なる田園風景が広がります。面積2万 6千エーカーの敷地にはキラニー湖があり、その美しさでも有名です。

⑥マックロスハウス

19世紀に建てられたこのマナーハウスは、豪華な庭園や民族博物館、工芸店があります。マナーハウスのインテリアには、手作りのビクトリア風家具が使われています。


ダブリン

アイルランドの首都ダブリンは、8世紀にバイキングの拠点となりました。12世紀にはイギリスに征服され、以来7世紀にわたり英国支配の拠点となった都市。政治、経済、文化の中心地として多くの歴史的な建物が見られます。街を南北に分断するリフィ河の南側にはダブリン城を始め英国統治時代の建物が集中しています。オコンネル橋から北に延びるメインロードのオコンネル通りはショッピングセンターや個性のあるお店が並ぶ賑やかなショッピング街になっています。

ダブリン

主な見どころ

①聖パトリック大聖堂

アイルランドの守護聖人聖パトリックを祭るアイルランド最大の教会です。初期キリストの遺構の上に建てられ、聖パトリックが洗礼を受け改宗した場所と言われています。

②トリニティー・カレッジ

トリニティー・カレッジはアイルランドで一番古い大学で、世界でも優秀な大学のひとつです。トリニティー・カレッジ図書館には、ケルズの書が保管されています。

③ダブリン城

ダブリン城は市内に現存する最古の建築物で、13 世紀に建てられたという塔があり、かつてはイギリス総督の邸宅でした。

④グレンダロッホ

素晴らしい自然に囲まれた修道院は、ロンリープラネットという本で「グレンダロッホはアイルランドで一番美しい所でアイルランド旅行のハイライト」と紹介されています。

⑤パワーズコート

パワーズコートは優美なウィックロー山脈にあります。アイルランドで最も美しい田舎屋敷で、庭園内にある滝の高さはアイルランドで一番です。

⑥コージー・ファーム

ミース州ナヴァン近郊にある家族経営の農場はアイルランドの豊かな牧草地帯にあります。コージーファー ムでは羊や家畜、そして小さなコネマラポニーを飼育しています。


その他のアイルランド

  • ※英語サイトへリンクします。

シンボルマークのご案内

健脚レベル
低
観光バス、列車等によるツアー。
平地での短い距離の歩行を伴います。
中
左記よりアクティブなツアーです。
階段の上り下りや舗装されていない道での歩行などを含みます。
高
さらに活動的なツアーです。
ハイキングなどを含みます。
体力に自信のある方にのみおすすめします。
車いす
車椅子
観光バス、列車等によるツアー。
平地での短い距離の歩行を伴います。
車椅子 一部可
左記よりアクティブなツアーです。
階段の上り下りや舗装されていない道での歩行などを含みます。
食事
食事付き
食事付きのツアーです。
スナック(軽食)、飲み物
スナック(軽食)、飲み物などがツアーに含まれます。
ショッピング
ショッピング
ツアー中にショッピングの時間をお取りします。