安全にクルーズ旅行をお楽しみいただくために

私たちは船内でCOVID-19を含む病気を防ぐために
米国疾病予防管理センター(CDC)や世界保健機関(WHO)などの公衆衛生当局や医療専門家と緊密に連携しています。
そして、お客様が安全に安心してご乗船いただけるよう対応策の準備を進めています。その一部をご紹介します。

安心・安全への取り組みを皆様へお伝えしていきます

私たちのさまざまな取り組みをビジュアルとともに分かりやすくまとめました。
社内外へ向け、クルーズ旅行の安全性を周知してまいります。

ご出発前に

旅程の安全性確認

グローバル・ヘルス・マップを継続的に確認し、影響を受けるエリアへの旅程をキャンセルまたは変更します。また、危険度の高い地域をご乗船前に旅行されたお客様や乗務員のご乗船をお断りさせていただきます。最新情報は、健康に関する案内書(PDF)をご覧ください。

健康に関する案内書

乗船の制限

以下の基準に該当するお客様および乗務員は乗船ができません。

  • COVID-19の疑いのある、あるいは確認された人と接触した場合。またはCOVID-19に関する監視下にある人と接触した場合。
  • 乗船前に発熱やインフルエンザのような症状が出ている場合。
  • 深刻な持病をお持ちの場合。

ご乗船時に

全ての乗務員とお客様を対象とするスクリーニングの強化

乗船時に、全ての乗務員とお客様を対象としたスクリーニングを行います。スクリーニングでは、サーモグラフィーによる検温、場合によっては追加の検診を行います。これらの結果によって、乗船をお断りさせていただく場合がございます。

クルーズ客船ターミナルの
消毒の強化

2020年3月7日からすでにいくつかの乗船ターミナルで実施されていますが、全世界の乗船ターミナルにおいても、手が触れる全てのエリアの消毒がより強化した手順で順次実施されます。消毒は、航行、停泊する前後および乗船、下船の際に各ターミナルで行われます。

ご乗船中に

船内の消毒

より徹底した消毒・清掃の新たな取り組みをプリンセス・クルーズの全客船に導入します。レストランとバーのテーブルや椅子、カジノのチップやスポーツジムの設備といった全公共エリアやその他手に触れる箇所をより頻繁に消毒いたします。

手洗いおよび手の消毒の強化

全てのダイニングおよびブッフェの入り口に手洗い場や手指消毒剤を設置しております。スタッフが入場前に手洗いを実施するよう誘導いたします。その他船内の人通りの多い場所には消毒剤を追加で設置いたします。

乗務員の健康のために

乗務員との日々のコミュニケーションを通じ、頻繁な手洗い、手と手の接触の回避や症状のある乗船客についての報告(咳やくしゃみ、鼻水等)等をより強化いたします。また手洗いの徹底に加え、乗務員生活エリアに手指消毒剤を追加で設置いたします。

医療規定の改訂と対応策の構築

プリンセス・クルーズの全客船内の医務室にはCOVID-19の対応に関する特別研修を受けた医療チームが常駐します。急性呼吸器疾患の症状を持つお客様は、医務室にて無料の医療相談を受けることを強く推奨いたします。必要とみなされた場合、COVID-19のスクリーニングを行います。

その他の情報

24時間年中無休の監視体制
および準備

プリンセス・クルーズでは、カリフォルニア州サンタクラリタにあるフリート・オペレーション・センターおよび世界中のオフィスにおいて、全世界の健康と衛生を常に調査いたします。また、政府保健機関、医療専門家や各国の旅行観光産業に携わるパートナーと緊密に連携し、日々状況が変化する中で迅速かつ最善な計画、手続きを行います。

旅行中の健康のために

ご旅行中の健康のために、以下の行動が米国疾病予防管理センター(CDC)および世界保健機関(WHO)に推奨されています。

  1. 石鹸を使用した20秒間のこまめな手洗い、特に化粧室を利用した後とダイニングを利用される前に重要です
  2. アルコールを含む手指消毒剤での手洗い
  3. 呼吸器疾患をお持ちの方との濃厚接触を控える
  4. 咳やくしゃみをする際、ティッシュか肘で鼻と口を覆う
  5. 目、鼻、口に触らないようにする
  6. インフルエンザの予防接種を事前に受ける
  7. ドアノブやエレベーターのボタン等頻繁に触れられる箇所に触る際、可能な限り手ではなく肘を使用する

乗船の制限や健康方針に関するより詳しい情報は健康に関する案内書(PDF)をお読みください。

健康に関する案内書

※ 米国疾病予防管理センター(CDC)や世界保健機関(WHO)などの公衆衛生当局と連携してガイドラインを作成しています。内容は状況により予告なく変更になる場合がございます。

※ 現在の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を受け、船内の安全衛生規定をどのように強化するか、およびこの規定の強化がクルーズの運航にどのように影響するかを慎重に確認し実施していきます。そのため、実際のクルーズの提供内容はこちらのウェブサイトに掲載される説明や写真とは異なる場合がございます。

よくあるご質問

コロナウイルス感染を防ぐ最善策は何ですか?
世界保健機関(WHO)によるとシンプルで最も有効な手段としては、頻繁な手洗い、咳やくしゃみをする際に口や鼻を覆うこと、肉や卵は十分に加熱して食べることが挙げられます。さらには、咳やくしゃみ等の症状が出ている方との濃厚接触を避けることを推奨しています。
詳細に関しては、世界保健機関(WHO)のホームページをご覧ください。
COVID-19を防ぐために、船ではどのような予防策を行っていますか?

プリンセス・クルーズの客船と医療スタッフは、COVID-19を含む伝染病の蔓延を防ぎ、阻止するために十分に準備がされています。予防策を適切に行い、国際的な医療機関や各地の医療機関からの指導の下、対応いたします。

予防策の一部は以下の通りです。

  • ・乗務員とお客様を対象とするスクリーニングの強化
  • ・疾患の症状がみられるお客様や乗務員を隔離しての治療
  • ・船内の徹底した清掃と消毒

プリンセス・クルーズの客船は、伝染病に対して非常に効果的であることが証明された消毒剤を用いて完全かつ定期的に消毒いたします。日々行っている衛生管理規定は厳重なものですが、さらに厳格な衛生規定を追加設定いたしました。

また、頻繁な手洗いなど適切な衛生習慣を実践するとともに、病気にかかるリスクを最小限に抑える方法に関して、お客様や乗務員に情報を提供します。

乗船時にどのようなスクリーニングを行っていますか?
これまでも、乗船前にお客様や乗務員に対して、病気や症状についての問診を含む健康状態のスクリーニングを行ってきました。このスクリーニングを改善および強化し、COVID-19の症状や接触の有無をより積極的にスクリーニングできるようにしました。
乗船客がCOVID-19の症状を示した場合はどうなりますか?乗船を拒否しますか?
乗船前に病気の兆候を示したお客様には医療スタッフが追加の医療スクリーニングを行い、乗船が可能か、あるいはより詳細な検査や潜在的な治療のために陸上の医療機関を紹介するかを判断いたします。
発病の症状が認められるお客様の乗船は認められません。
乗船中に具合が悪くなった時はどうしたらいいでしょうか?
病気の症状を示したお客様には速やかに医療センターに報告するようにお願いしております。
COVID-19は空気感染しますか?

世界保健機関(WHO)が提供する情報によると、COVID-19を引き起こすウイルスは主に、感染した人が咳、くしゃみ、または話すときに発生する飛沫を介して感染します。これらの飛沫は、空気中に浮遊するには重すぎるため、すぐに床や表面に落下します。

COVID-19感染者から1メートル以内にいる場合にウイルスを吸い込んだり、汚染された表面に触れてから手を洗う前に目や鼻、口に触れると感染する可能性が高くなるといわれています。

今後のクルーズの運航情報について教えてください。
クルーズの変更やキャンセルに関してはTOPページに掲載の重要なお知らせをご覧ください。
プリンセス・クルーズの最新情報はどこを確認したらいいですか?
最新情報に関しては、TOPページに掲載の重要なお知らせをご覧ください。