イギリス

THE UNITED KINGDOM


インバーゴードン

スコットランド北部のハイランズ地方は、ヨーロッパに残された数少ない手付かずの大地と吹きさらしの荒野、自然のままの広大な風景が楽しめます。太古の氷河期に形成された東海岸から西海岸まで延びるグレートグレン(渓谷)に沿って細長い湖を結ぶカレドニアン運河が続いています。
インバーゴードンは近くのクロマーティの半島にある水深の深さで知られる港です。
その近くには、かつてのハイランドの首都インヴァネスがあり、1933年ひとりの記者がネス湖で目撃した生物を記事にしたことで有名になり、現在ではネス湖観光の拠点として賑わっています。

主な見どころ

①アーカート城

中世スコットランドの最も大きな要塞のひとつであるアーカート城の遺跡は、ネス湖を見下ろす印象的な建築物です。

②インヴァネス

イギリスの最北端にあるこの街の歴史は、6世紀まで遡ります。19世紀初めの城は中世の城跡に建てられ、現在は州の裁判所となっています。

③カロデン・ムーア

カロデン・ムーアのビジターセンターでは、イングランド政府軍が1746年に、チャールズ王子とハイランドのクラン氏族を打ち負かした様子を物語るビデオを上映しています。

④コーダー城

この素晴らしい中世の城館は、今もコーダー伯爵の居城です。シェイクスピアの傑作「マクベス」中でダンカン王の暗殺の舞台として登場することでも有名です。

⑤ダンロビン城

この堂々たる城には常に居住者がおり、1300年代初めから続く英国でも最も古い城のひとつになります。住居や庭を散策し、王室の生活を垣間見ることができます。

⑥メイ城

現在のエリザベス2世の母が、1952年に購入しました。16世紀の城を改築したもので、1996年まで彼女が保有していました。


カークウォール/オークニー諸島

スコットランドの北部に位置し、数多くの島からなるオークニー諸島は、そのほとんどが緑に覆われた平らな島で、先史時代の遺跡やバイキングの遺産の多い場所です。
州都カークウォールは、人口約6,000人、ノルマン様式の最高の建築といわれる聖マグナス大聖堂を始め、多くの中世の建築物が見られます。

主な見どころ

①スカラ・ブラエ

新石器時代の村で、家の中のベッドや化粧台なども含め、とても良い状態で保存されています。ここにあるモニュメントは、世界遺産の一部となっています。

②イタリアンチャペル

2つのかまぼこ型のバラック兵舎を利用して造られたこのチャペルは、平和と和解のシンボルです。第二次世界大戦中に、イタリア人捕虜たちによって建てられました。

③スカパ フロー

この水の広がりは北海を大西洋まで結んでおり、2度の世界大戦にて、英国海軍艦隊のためのシェルターとなった自然の港としても有名です。

④聖マグナス大聖堂

「北の光」として知られるこの大聖堂は、1137年にバイキングのアール・ロングバルドによって叔父の聖マグナスを讃えて建てられました。

⑤メイズホウ

草で覆われた盛り土に隠された部屋のある古代建築の墓。このモニュメントは新石器時代のオークニーの中心であり、世界遺産の一部となっています。

⑥蒸留所

ハイランドパークはスコットランドで最も北にあるスコッチ・ウイスキーの蒸留所で、世界で最も評判の高いシングルモルトを製造しています。


グリーノック/グラスゴー

スコットランド最大の産業都市として発展した大都市グラスゴーは、豊かなローランド地方を流れるクライド河の水路交通を中心に発展してきました。河の北側のクイーンストリートを中心として市庁舎、大聖堂などの見どころが集まっています。本船はグラスゴーの西40キロほどのところにある古くからの港湾都市、グリーノックに接岸します。ジェームス・ワットの生誕地として、また、スコットランドから新天地アメリカへの移民の船出をした港として知られています。

主な見どころ

①ローモンド湖

スコットランド第2の淡水湖で小さな島が浮かんでいます。息をのむように美しく人気のある観光地で、歌にも歌われています。

②グラスゴー大聖堂

スコットランドの宗教改革から唯一完全な形で残された12世紀の中世教会で、見事なステンドグラスがあります。

③インヴァレアリー城

4つの印象的な円錐尖塔がある18世紀のスコットランド城は、アーガイル公爵の居城で、家族の肖像画、芸術品や英国磁器のコレクションがあります。

④カレーン城

18世紀、偉大なスコットランド人建築家ロバート・アダムスにより要塞から改築されたお城です。おとぎの国のような城で、多くの建築物や記念の品が溢れています。

⑤バレル・コレクション

ポロックカントリーパークの中にあり、多くの賞を受賞した建物には、ロダンやドガ、セザンヌ、中世後期の中国やイスラム芸術のコレクションがあります。

⑥エディンバラ

スコットランドの首都で、1000年の歴史と伝統があります。荘厳なエディンバラ城からは、ロイヤルマイルが続きます。


サウサンプトン

イングランド南東部の美しい景観と歴史に満ちた地方です。近くのソールズベリーの大聖堂、先史時代の名残のストーンヘンジ、そしてウィンチェスターの大聖堂は代表的なアングロノルマン様式を誇っています。タイタニックの出港でも知られるサウサンプトンは、ローマ時代からの重要な交易港。新世界への船出の場として多くの移民をアメリカに送り出したキュナード社の母港として、長い歴史を持っています。

サウサンプトン

主な見どころ

①バッキンガム宮殿

女王が住むバッキンガム宮殿は、並木道の突き当りにあり、赤いジャケットを着た衛兵が立つ威圧的な鉄の門で守られています。

②ウェストミンスター寺院

ゴシック様式の建物で、1066年以降、王室の結婚式や戴冠式で使われてきました。また、第一次世界大戦で戦死した「未知の戦士の墓」でもあります。

③ビッグベン/国会議事堂

貴族院と外院からなる国会議事堂は、英国政治の中心地。精巧なゴシック様式の建物で、ビッグベンの名で知られる時計塔があります。

④ストーンヘンジ

神秘的なモニュメントは、5000年以上前のものと考えられており、超自然的なものだと考えられています。ここでは巨大な岩の周りを歩くことができます。

⑤ウィンザー城

中世に建てられたウィンザー城は女王エリザベス2世のお気に入りの場所。付近にはジョージ王朝時代からある古風なお店や家、ホテルがあります。

⑥ソールズベリー

モノトーンや木組みの家、趣のある通りが特徴の街。高さ120メートルの尖塔や大憲章の写本があるゴシック様式の大聖堂もあります。


サウス・クイーンズフェリー/エディンバラ

1707年に大英帝国となるまで独立国スコットランドの首都であったエディンバラは、雄大なエディンバラ城の建つ丘と、城から南に延びるロイヤルマイルを中心とした中世の風情を残すオールドタウン地区、谷間を走る鉄道を挟んで北側に広がる18世紀の市街計画により造られた整然としたニュータウンに分かれています。クルーズ客船は深いフォース湾の奥に位置し、エディンバラと北部を繋ぐ国道橋の下のサウス・クイーンズフェリー埠頭に接岸します。

サウス・クイーンズフェリー/エディンバラ

主な見どころ

①ロイヤルマイル&エディンバラ城

エディンバラ城は岩山の頂上にあり、街を見下ろすように建っています。歴史的なロイヤルマイルの終わりに位置し、その印象的な中世のデザインは18世紀から変わらず今も残っています。

②プリンスィズ・ストリート

活気のある「ニュータウン」エリアで、大通りの景観美をお楽しみください。カラフルなお店やお洒落なブティックでのウィンドウショッピングや、歩道にたくさんあるカフェでお茶を楽しめます。

③ホリルードハウス宮殿

エディンバラの有名なロイヤルマイルの終わりに位置するこの宮殿は、国王のスコットランド滞在時に利用する公式な場所です。その神聖な大広間は、スコットランド史の中で最も混乱した時代を見てきました。

④セントアンドリュース

ゴルフ誕生の地として世界的に有名なこの中世の町には、伝説的なオールドコース、ロイヤル&エンシエントゴルフクラブと、英国ゴルフ博物館があります。

⑤フロアーズ城&ドライバラ修道院

エディンバラから南に向かい、有名な境界地域であるローランドを巡ります。スコットランドでも最も大きな、実際に使われていた美しい城を訪れ、12 世紀のドライバラ修道院の遺跡をご覧ください。

⑥グラミス城

1372年より王室の住居であるこの城は、幽霊がよく出ると思われています。シェイクスピアの「マクベス」で有名になったダンカンホールを見学し、中世の王室の部屋で、伝説の幽霊を探してみてください。


セント・ピーターポート/ガーンジー島

イギリス領ガーンジー島は、フランス本土からわずか13キロほどの距離にあります。
チャンネル諸島の中では2番目に大きな島で、温暖な気候と息をのむような景観、平和で肥沃な土壌に恵まれています。そのため、イギリス人とフランス人に人気の保養地にもなっています。かつて、ゼニガタアザラシと海賊たちのたまり場であったセント・ピーターポートの港は、ヨーロッパで最も魅力的な港のひとつです。
チャンネル諸島は英国の中で唯一、ナチスドイツに占領された場所でもあり、海岸沿いには第二次世界大戦時のドイツ軍の要塞も含め、城や砦が点在しています。

※テンダーボートで上陸します。

セント・ピーターポート/ガーンジー島

主な見どころ

①リトル・チャペル

ガーンジー島では、木々が並ぶ田舎道沿いにある小さな教会、リトル・チャペルを訪問しましょう。簡素な造りの教会は小石や貝殻、色鮮やかな磁器で装飾されています。

②ソムレズ・マナー

ソムレズ・マナーにあるタペストリーの部屋では、ジェイムズ2世のウェディング用コートを、ダイニングルームでは家族の肖像画をご覧いただけます。

③サーク島とラ・サイグニューリー

サーク島行きのフェリーに乗船し、ヨーロッパで最後の封建制行政区のひとつ、サイグニューリーへ。馬車にのり、岸壁や岩窟を探索しましょう。

④コルネット城

港を守るため、13世紀に建てられたこの要塞には、長い歴史があります。暗い牢屋には古い武器、石弓、弩、マスケット銃やカノン銃などが展示されています。

⑤ドイツ占領軍博物館と戦争博物館

占領軍博物館には楽器、ユニフォーム、武器や機材などが展示されています。戦争博物館には迷路のようなトンネルがあり、その広さは1.7エーカーほどあります。

⑥ハーム島

わずか640エーカーのハーム島はチャンネル諸島最小の島です。島にはハーム・スクールとトゥゴールチャペルがあり、礼拝堂の素晴らしいステンドグラスも見られます。


ベルファスト/北アイルランド

1922年に独立したアイルランドの中で唯一、イギリスの一部として残った北アイルランドの首都ベルファストは、プロテスタント系とカトリック系住民の激しい対立と紛争で知られる都市。工業都市として発展したイギリス有数のこの大都会も、現在は歴史を感じさせるビクトリア朝様式の建物が多い旧市街や緑豊かな北アイルランドへの観光の拠点として賑わっています。

ベルファスト/北アイルランド

主な見どころ

①ジャイアンツ・コーズウェイ

アントリム海岸沿いには、世界でも有名なジャイアンツ・コーズウェイがあります。世界遺産に登録されており、世界 8 不思議のひとつと言われています。

②アントリム海岸

北アイルランドの北部にあるアントリム海岸。キャリック・ア・リード吊リ橋や迫力ある崖に建つダンルース城の遺跡など息をのむような景色がご覧いただけます。

③市庁舎とタイタニック記念碑

ベルファスト市庁舎の東にあるタイタニック記念碑は、1912年4月15日のタイタニック号沈没で亡くなった方の名前が刻まれた慰霊碑です。

④植物園

植物園には、時代が異なる建物や、子供の遊技場、ボーリング用芝生やローズガーデン、熱帯の植物や木などが植えられています。

⑤ダウンパトリック

ダウン郡にあるダウンパトリック。ここから聖パトリックがアイルランドの改宗を始め、最初の教会が建てられました。

⑥キャリックファーガス城

アイルランドで造られた最初の城と言われるキャリックフォーガス城は、1180 年にベルファストへの進入を防ぐために建てられました。


ラーウィック/シェットランド諸島

スコットランド本土から180キロ離れたシェットランド諸島は、9世紀にバイキングが移住した歴史を持つ、文化や言語にスカンジナビアの影響が強く見られる土地です。島の行政、経済の中心地ラーウィックは、人口7万人ほどの街で、北海漁業やシェットランドセーターで知られる羊毛産業が盛んです。

主な見どころ

①スカロウェイ城

1600 年にオークニーシェットランド伯パトリック・スチュワートにより建てられた城。彼は残忍なことで知られ、1615年に絞首刑となり、それ以来、城が使われることはありませんでした。

②ヤースショフ遺跡

青銅器時代から16世紀まで多くの人々が居住し、古くは紀元前2500年まで遡ります。バイキング時代のスカンジナビア人の遺跡散策を楽しめます。

③シャーロット砦

チャールズ2世の命令で1665年に建てられ、第三次蘭英戦争でオランダ海軍の侵略を撃退しました。胸壁からは素晴らしい街の景色を眺めることができます。

④ムーサ・ブロッホ

世界でも有名な円柱城で、鉄器時代頃に建てられたと言われており、現存する円柱城の中でも背が高く、保存状態が良いことで知られています。

⑤シェットランド・ポニー

シェットランドの有名な住人、シェットランド・ポニーはバイキング時代から生息していました。厳しい気候に耐えられるよう、長い毛で覆われています。

⑥ホスウィックビジターセンター

ビジターセンターでは島に関する展示をしています。機織り機、地元特産品、ホスウィック鯨事件の解説やユニークな無線機コレクションがあります。


リバプール

イングランド北部にあり、アイリッシュ海に面したリバプールは、西インド諸島や北米との貿易拠点として栄えた大英帝国を代表する貿易港。湖水地方やウェールズ、チェスターなどへの観光拠点として、また、60年代に世界的な人気を得たビートルズの出身地として知られています。

主な見どころ

①アルバートドック

1846年、アルバートドックは貿易用の倉庫として建てられましたが、今日では2つのホテルと多くのショップ、ビジターアトラクションなどが集まる世界遺産となっています。

②ビートルズ・ストーリー

ビートルズ・ストーリーは、ビートルズが活躍した時代の生活や文化に触れることができる優れた施設として受賞もしています。興味深い展示を見ながら、ビートルズの音楽にも浸れます。

③大聖堂

リバプールには英国国教会系で、英国最大の大聖堂であるリバプール大聖堂、ローマ・カトリックの大聖堂であるクリスト・ザ・キングなど、昔からの大聖堂が集まっています。

④湖水地方

イングランドで最も長いウィンダミア湖のクルーズは、湖水地方の中心地ボーネスの町と山岳風景、閑静な湾や、青々とした島の素晴らしい景色をお楽しみいただけます。

⑤チェスター

チェスターは英国で最も美しい町のひとつと言われています。また、2000年前の城壁が最も良く保存されている町でもあります。

⑥蒸気機関車

マンチェスター鉄道は、世界で最も速く都市間を結ぶ蒸気機関車でした。今日でもいくつかの蒸気機関車がリバプールの線路を走っています。

シンボルマークのご案内

健脚レベル
低
観光バス、列車等によるツアー。
平地での短い距離の歩行を伴います。
中
左記よりアクティブなツアーです。
階段の上り下りや舗装されていない道での歩行などを含みます。
高
さらに活動的なツアーです。
ハイキングなどを含みます。
体力に自信のある方にのみおすすめします。
車いす
車椅子
観光バス、列車等によるツアー。
平地での短い距離の歩行を伴います。
車椅子 一部可
左記よりアクティブなツアーです。
階段の上り下りや舗装されていない道での歩行などを含みます。
食事
食事付き
食事付きのツアーです。
スナック(軽食)、飲み物
スナック(軽食)、飲み物などがツアーに含まれます。
ショッピング
ショッピング
ツアー中にショッピングの時間をお取りします。