安全にクルーズ旅行をお楽しみいただくために

米国疾病予防管理センター(CDC)や世界保健機関(WHO)などの公衆衛生当局と協力して、お客様と乗務員の健康を保護
するための規定を考案し、実施しています。この規定には乗船時の強化されたスクリーニングや船内での追加の消毒対策な
どが含まれています。私たちは常にお客様や乗務員を第一に考えています。

ダイヤモンド・プリンセスの消毒作業について

2020年3月、世界保健機関(WHO)と米疾病管理センター(CDC)、国立感染症研究所の​指示のもとで策定され、厚生労働省に承認された大規模な消毒作業を実施しました。

ダイヤモンド・プリンセス、大規模な消毒作業を実施

実施内容

  • 災害復旧作業のエキスパートBelfor社の主導で、約150名の専門家による消毒を実施
  • 手すりや人が密になった場所などは、ウィルス除菌効果のあるViroxで消毒
  • 布製の装飾品、家具、カーペットなどを、厳重にクリーニング

船内の備品を新品に交換

リネン、タオル、枕、寝具、マットレスカバー、マットレス、カーテン、ゲームコントローラーを含むゲーム、​おもちゃ、本、パズル、カード類などを新品に交換

これらの作業後、本船消毒作業完了及び検疫解除の証明として、横浜検疫所より検疫済証を受けました。

Cruise Health - お客様の安全は私たちの優先事項です
Cruise Health - お客様の安全は私たちの優先事項です

より安全なクルーズと旅行のためにー米国2020年10月7日現在

運航再開した際にクルーズにどのような変更があるか、最新の情報をこちらでご紹介します。
公衆衛生当局や医療専門家と協力して健康と安全の規定を作成する際に、検討した対策の一部をご紹介します。
最新の科学技術と日々変化し続ける状況に適応するために、内容が変更となる場合がございますのでご了承ください。

メダリオン・クラス

メダリオン・クラスが導入されたすべての客船で非接触型のサービスが利用できます。メダリオン・クラスは、船上生活を快適にお過ごしいただくために開発されましたが、現在の課題や進化し続ける状況へも柔軟に対応いたします。安全、ソーシャルディスタンスの確保、パーソナライズされた「メダリオン・クラス」のサービスは、以下に記載する該当項目の画像に「メダリオン・クラス」のアイコンが添えられています。

メダリオン・クラスおよび、メダリオン・クラス対象船の詳細はこちら

ご乗船時に

タッチレス乗船

OceanReady®(オーシャン・レディ)をご利用いただくと、非接触でスムーズなチェックインが可能になります。乗船前にご自宅で「メダリオン」を受け取り* 、アプリをインストールして健康質問票へ乗船前の健康状態を入力してください。
また、お客様は乗船時間が集中しないようチェックインの希望時間を選択できます。ソーシャルディスタンスは、チェックインおよび乗船時も維持されます。
客室ドアも「メダリオン」が近づくと、自動でロックが解除されます。

*現在、メダリオンのご自宅への事前郵送は米国居住者のみとなります。それ以外の方は乗船前に港での受け取りとなります。

すべての乗船ターミナルでの消毒と
スクリーニングの強化

以下の項目を含めることにより、乗船時において最良の方法であることを確認しています。

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の事前検査、非接触の体温測定、健康質問票などの必須とする健康確認。
  • 必要に応じた場合の二次スクリーニング(およびクルーズ中の健康診断)。
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の兆候と症状がある方には、乗船を許可する前に、追加の医療スクリーニングと検査を依頼。
  • 新型コロナウイルスに効果的で安全な消毒剤を使用して乗船ターミナルを徹底的に消毒。
  • 接触の多い場所を頻繁に清掃。

ご乗船中に

乗船中のマスクの着用

日本発着クルーズでは全ての乗務員へマスクの着用を義務付けます。また全てのお客様においても船内のパブリックエリアでのマスクの着用をお願いいたします。

客船の安全に対する革新的な
アプローチ

従来の避難訓練を合理化して、より便利で密接のないものに改善します。乗船時にお客様全員が必須とされている安全ビデオの視聴は、メダリオン・クラスのアプリをご利用いただくと、乗船日のお好きな時間に、お好きな場所でご覧いただくことができます。アプリをご利用しない場合は客室のテレビでもご覧いただけます。また、出港前には指定の時間にマスターステーション(避難場所)にお越しください。乗務員がお客様のメダリオンの情報から、避難場所へ訪れたことを記録します。こうすることで、緊急時にどこに避難すべきかを把握することができます。

快適なクルージング

OceanNow®(オーシャン・ナウ)アプリのメダリオン・ペイ機能を利用して現金やカードを利用せずにキャッシュレスであらゆるものが購入できます。OceanNow®(オーシャン・ナウ)を使用すると、これまでにない方法でソーシャルディスタンスの確保ができます。また、食べ物や飲み物、アイテムなどは、どこからでも注文することができ、お届け場所はメダリオンで確認されます。さらに、メダリオン・クラスのアプリではエンターテイメントやカジノゲームもお楽しみいただけます。

船内の消毒と手洗いの強化

米国疾病予防管理センター(CDC)と連携して開発された厳格な洗浄および消毒規定を使用して以下の通り船内の消毒を行います。

  • 客室や公共エリア、特に人が触れる場所を新型コロナウイルスに効果的な消毒剤で消毒いたします。
  • 各施設の入り口にて、スタッフが入場前に手洗い場や手指消毒剤設置箇所で手洗いを実施するよう誘導いたします。
  • 船内の人通りの多い場所に手洗い場や手指消毒剤を追加で設置いたします。

換気システム

米国疾病予防管理センターのガイダンスに従い、客船のHVACシステムをMERV 13レベルにアップグレードします。空気中の粒子の大部分を除去することにより、新鮮な空気を最大限に活用し、空気のろ過を強化します。空気は、5〜6分ごとにパブリックスペースと客室全体で交換されます。さらに、医療センターや隔離室などの主要エリアには、HEPAフィルター(高性能エアフィルター)を導入します。

ソーシャルディスタンスの確保

船内の会場や乗船客グループの行動の流れやタイミングを管理し、どのように船内で対応するかを決定し、ソーシャルディスタンスを確保します。
ソーシャルディスタンスの維持が難しい場合は、マスクの着用をお願いいたします。 食事は、セルフサービスではなく、乗務員より提供いたします。

メダリオン・クラス導入の客船では、ラウンジ、シアター、その他のエリアへの混雑状況をリアルタイムで確認し、人数の調整、人が集中するアクティビティを記録します。

乗務員の健康のために

乗務員の健康も非常に重要なことだと考えています。そのため、私たちは対応策や規定を強化しています。乗務員は毎日の健康チェックおよび、適宜、健康診断も実施されます。

医療体制

さまざまなケースに対応するために必要なものを備えた
メディカル・センターとスタッフが常駐します。

  • 全客船内又は陸上で必要に応じて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査を行うことができます。
  • 船内における潜在的な感染者を確認のための、船内または陸上でのCOVID-19の検査が可能な指定研究所
  • 救命救急を含む外来と入院の両方の施設を備えたメディカル・センター(医務室)
  • COVID-19の症状を改善する薬を船内に常備
  • メディカル・センター(医務室)と隔離室へHEPAフィルター(高性能エアフィルター)を導入
  • 地域および各地の医療提供者とのパートナーシップ

クルーズ中の健康維持のために

世界保健機関(WHO)および米国疾病予防管理センター(CDC)が推奨する旅行時における健康対策についてご紹介します。

陸上にて

各地の医療専門家との連携

各地の保健当局や政府関係者と連携して、プリンセス・クルーズの健康対策が寄港地の健康対策と一致していることを確認いたします。
寄港地観光において、訪問するすべての寄港地の健康規定に従い、使用する車両等の消毒や人数制限をする可能性があります。

よくあるご質問

クルーズ中に乗務員あるいは乗船客がCOVID-19の感染が確認された場合どうしますか?
クルーズ中にお客様との乗務員健康診断が行われます。船内で感染が確認された場合、COVID-19の検査、迅速な対応、および緊急連絡先の事前登録および追跡を含むプロトコルが適用されます。隔離と検疫のための部屋が必要に応じて利用できます。船内のメディカル・センター(医務室)は、救急医療の必要性を含む幅広い病状に対応するためにございます。これらの施設では、コロナウイルスよりも小さいナノ粒子をろ過して除去することが可能なHEPAフィルターを利用した換気システムを導入しています。
乗船客が具合の悪い状態や症状を持ってクルーズに参加しないかどのように確証するのですか?
乗船前にすべてのお客様と乗務員を対象に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の事前検査や健康質問票の提出や非接触での体温測定など、健康の最良の慣行(ベストプラクティス)に従って強化された健康スクリーニングの実施いたします。発病の症状が認められるお客様の乗船は認められません。
ソーシャルディスタンスの確保が難しい場面(乗船時や下船時、ダイニング、シアター、その他の集まり)はどうなるのですか?
オーシャン・メダリオンの技術を使用して、乗船客グループの行動の流れやタイミング、人数を調整することで、ソーシャルディスタンスの確保を管理いたします。情報に基づいて参加を決定できるように、会場やイベントの定員や参加率を確認できます。また、追加の手洗い場と手指消毒剤を船内の人通りの多い場所に設置いたします。運航の再開が近くなりましたら、船内サービスやエンターテインメントなどの詳細が決定されます。
マスクの着用が必須になりますか?

米国疾病予防管理センター(CDC)によると、身体的な距離を維持できないときにマスクを着用することは、他の予防措置と組み合わせると新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を遅らせるのに役立ちます。そのためお客様にはソーシャルディスタンスの維持が難しい場面においてマスクの着用をお願いいたします。

※ 日本発着クルーズでは全ての乗務員へマスクの着用を義務付けます。また全てのお客様においても船内のパブリックエリアでのマスクの着用をお願いいたします。

今後のクルーズの運航情報について教えてください。
クルーズの変更やキャンセルに関してはTOPページに掲載の重要なお知らせをご覧ください。
プリンセス・クルーズの最新情報はどこを確認したらいいですか?
最新情報に関しては、TOPページに掲載の重要なお知らせをご覧ください。