重要なお知らせ

INFORMATION


プリンセス・クルーズ、運航中止期間を2020年12月15日まで延長

2020年07月28日

 プリンセス・クルーズは、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染拡大に伴い、米国疾病予防管理センター(CDC)からの最新の通達を受け、 2020年夏季シーズン終了まで保有する18隻の客船の運航中止を発表しておりましたが、航空便の制限や 世界規模の港閉鎖、旅行に影響を与えるその他の要因などの状況を鑑み、運航中止期間を2020年12月15日まで延長し、以下のクルーズと関連するクルーズツアーの中止を決定しました。    

 ダイヤモンド・プリンセスの日本発着クルーズについては2020年12月7日出発分までは中止、2020年12月中旬以降の日本発着クルーズの運航については、 再度状況を慎重に検討の上、決定させていただきます。

  • 2020年12月7日発までの日本発着クルーズ(M036-M042)
  • 2020年11月5日発までのオーストラリア発着クルーズ
  • 2020年12月15日発までのすべてのアジア、カリブ海、西海岸コースタル、ハワイ、メキシカンリビエラ、パナマ運河、南米と南極、タヒチと仏領ポリネシアクルーズ 

 2020年12月15日以降に出発するクルーズにおいては、既に発表済みのクルーズ日程に基づき、全18隻の運航再開時期は異なる場合があります。2020年12月中旬以降の日本発着クルーズの運航については、再度状況を慎重に検討の上、決定させていただきます。   

この運航中止に伴う手続きの詳細については、お申込みの旅行会社へお問い合わせください。  

※ 米国ウェブサイト(https://www.princess.com/)に記載の旅行条件や取消料規定の内容については、米国でのお申し込みの場合となり、日本の旅行会社経由でお申し込みの場合と条件が異なります。

以上