重要なお知らせ

INFORMATION


新型コロナウイルスへの対応について(2020年2月9日付 20:30)

2020年02月09日

プリンセス・クルーズでは、厚生労働省の検査によりダイヤモンド・プリンセス乗船者の中から新たに6名の新型コロナウイルス陽性となった方がいると確認しています。また、この2日間で10人のお客様が体調不良(新型コロナウィルス陰性)のため陸上の医療機関へ搬送するべく下船いたしました。これらのお客様の国籍は確認中です。

プリンセス・クルーズのジャン・スワーツ社長は、「私たちにとって、お客様と乗務員の無事が何よりも大切で、世界中の社員が一丸となって対応しています。厚生労働省からも協力いただき、不測の事態に対応できるよう新たな手順の導入などを行なっています。」とコメントしています。

また、厚生労働省との連携で、本船へ追加の医薬品を供給いただきました。これらは優先度の高い方から順にお客様へお届けしています。

さらに、プリンセス・クルーズでは、お客様のメンタルヘルスを考慮し、客室から直接心理カウンセラー(日本語・英語対応)へ電話相談できる窓口を開設しました。

その他にも、新聞(30言語)の配布や客室内テレビプログラムの拡充を図り、本船のエンターテイメントチームが衛星放送チャンネルや多言語対応の映画50本以上の追加設置、さらに客室でも実施できるヨガや太極拳等のフィットネス動画の配信等を行っています。


最新情報は以下のプリンセス・クルーズ公式ウェブサイトよりご確認いただけます(英文)
https://www.princess.com/news/notices_and_advisories/

以上