最新情報

NEWS


次世代型LNGクルーズ客船2隻を建造へ
〜環境面で最も優れた先進燃料技術を採用した客船を新たに発注〜

2018年7月31日

プリンセス・クルーズは、2018年7月23日、新たなクルーズ客船2隻の建造について、イタリアのフィンカンティエリ社と、覚書に合意したことを発表しました。これら2隻は、プリンセス・クルーズのワールドクラスのクルーズバケーションを、さらに向上させる次世代型のプラットフォームが採用されており、それぞれ2023年後半、そして2025年春の引渡しを予定しています。

今回の新造船は、主に海洋業界で最も環境にやさしい先進燃料技術と、大気中への排出ガスと海洋ガスオイル(MGO)の大幅削減を実現する、世界で最もクリーンな燃焼用化石燃料である液化天然ガス(LNG)を採用したプリンセス・クルーズ初の客船です。乗客定員は、プリンセス・クルーズが保有する客船の中で最大となり、イタリアのモンファルコーネにあるフィンカンティエリ社の造船所で建造されます。

詳細はこちらをご覧ください