イタリア・モナコ

ITALY - MONACO


ジェノバ

イタリア北西部のティレニア海に面したリグーリア州の州都ジェノバは、イタリア最大の港湾都市。紀元前4世紀から古代ローマの海の玄関口としての基礎が築かれました。
16世紀から17世紀にかけて地中海貿易に加え、スペインのアメリカ発見による富の配分などを受け、黄金時代を迎えました。当時のルネッサンス期の宮殿や豪邸が建てられ、多くの芸術作品が誕生。現在でも当時の面影をみることができます。

主な見どころ

①チンクエ・テッレ

チンクエ・テッレは「5つの土地」を意味し、海岸沿いの断崖にある5つの村を総称しています。国立公園であり、世界遺産にも登録されています。見どころのたくさんある小道の散策をお楽しみください。

②サン・ロレンツォ大聖堂

5世紀に建立され、ロマネスク様式の支柱式バジリカは、ゴシック様式で改築されました。内部では輝かしい美術品や、ジェノバの初期ルネッサンス建築をご覧頂けます。

③ガリバルディ通りとドゥカーレ宮殿

街の歴史地区を通り抜けると狭いガリバルディ通りがあります。輝かしい芸術コレクションとカルチャー展示で有名なドゥカーレ宮殿など、付近には素晴らしい歴史的建造物があります。

④ジェズ教会

16世紀のこの教会は街の中心にあるドゥカーレ宮殿の近くに位置しています。このバロック様式の建物には、ピーター・パウロ・ルベンスの作品やブロンズのシャンデリアで飾られたフレスコ画が置かれています。

⑤ポルトフィーノ

有名人やお金持ちの遊び場として知られる高級リゾート地ポルトフィーノを訪れたら、映画「甘い生活」のような体験ができます。カラフルな小道や歴史ある街並みを探検し、贅沢なブティックを見て回りましょう。

⑥ラパッロ

16世紀の威厳ある城に守られたこの地中海沿岸最大のリゾート地には、海岸沿いの素晴らしい散歩道があります。モンタッレグロの頂上までケーブルカーで上り、湾や丘の美しい眺めをお楽しみください。


チビタベッキア/ローマ

チビタベッキアは、永遠の都ローマの海の玄関口として13世紀から栄えてきました。港は永遠の都の永遠なる灯台としてだけでなく、由緒ある歴史があります。トラヤヌス帝はこの地に別荘を建て、港を防衛するためにイタリア・ルネッサンスを代表する2人の巨匠、ベルニーニとミケランジェロに設計させました。
西洋の古代からの首都で、2000年近くもキリスト教の中心地であるローマも魅力に満ちています。フォロ・ロマーノの遺跡、壮麗なシスティーナ礼拝堂、スペイン階段などかつてのローマ文化の中心地を訪れましょう。教会、噴水、博物館、広場、遺跡など名所旧跡の多いローマは一日にして見ることはできません。

チビタベッキア/ローマ

主な見どころ

①サン・ピエトロ広場と大聖堂

サン・ピエトロ広場は、毎週法王からの祝福を受けられる賑やかな広場です。この華麗な広場がサン・ピエトロ大聖堂への入り口。聖ペトロが殉教し埋葬された場所でもあります。

②バチカン美術館とシスティーナ礼拝堂

宗教的、文化的に重要性が高いバチカン博物館は、世界で最も印象的な芸術コレクションを所蔵しており、中にはシスティーナ礼拝堂をはじめミケランジェロの傑作が数多くあります。

③コロッセオ

最も壮大なローマのモニュメントであるコロッセオは、目を見張るようなゲームで民衆を楽しませるために作られました。紀元1世紀に建設されたこの円形闘技場は、建築学、技術的にも驚かされます。

④トレビの泉

ローマで最も大きく有名なバロックの泉で、この泉に背を向けて肩越しにコインを投げると再びローマに帰って来ることができるという伝説があります。

⑤スペイン階段

スペイン広場に位置するローマで最も美しい階段がスペイン階段です。ローマ・バロック様式で設計されており、その独特の蝶設計には上品な優雅さがあります。

⑥フォロ・ロマーノ

古代ローマの政治の、宗教の、そして商業の中心であったこの広大な遺跡は、皇帝支配の壮大さを思わせ、また、当時の進んだ社会の歴史的な名残りを見ることができます。


ナポリ

イタリア第3の都市ナポリはカンパーニャ地方の中心地として活気にあふれた街。スパゲッティ、ピザ、ケーキ類などナポリの名前を冠した食べ物も多く、本家の味を楽しむことができます。
また、紀元後79年に起こったヴェスヴィオ火山の噴火によりできた有名なポンペイ遺跡、カプリ島やアマルフィ海岸への観光の玄関口です。
ナポリ湾に面した道を走ると、オレンジ、レモン、オリーブ、ブドウ畑などの風景が広がり、眼下に広がる紺青の海は言葉では言い表せない程の美しさです。

ナポリ

主な見どころ

①ポンペイ

西暦79年、ヴェスヴィオ火山が噴火し、ポンペイの町を完全に埋め尽くしました。今では世界遺産に登録され、かつて繁栄した町を見ることができます。

②ソレント

ナポリ湾を見渡す断崖絶壁にあり、素晴らしい眺めと美味しいシーフードが楽しめます。また、酸味の強いレモンリキュール、リモンチェッロでも知られています。

③カプリ島

ソレント半島沖にある豪華なこの島は、ローマ時代より裕福な人々が住むことで有名です。カプリ島は東側にあるカプリと西側にあるアナカプリに分かれています。

④アマルフィ海岸

アマルフィ海岸と同じ名前を持つアマルフィの町は、香り高いレモンの果樹園が点在し、海に向い切り立つ断崖が続く、美しい景色が楽しめます。

⑤ポジターノ

パステルカラーの家々が、崖からボートが浮かぶ海岸まで続きます。洗練された旅行者のためのエレガントなブティックと海辺のカフェが自慢です。

⑥ヴェスヴィオ火山

ヴェスヴィオ火山はポンペイとヘルクラネウムの町を破壊しました。休火山の今は国立公園となり、多くの散歩コースがあり、山頂は観光客に開放されています。


パレルモ/シチリア島

パレルモには東と西、アラブ、ノルマンなどが混ざり合う興味深い文化があり、地中海にある他都市と性格が異なります。
街中を散策するとパレルモの豊かな文化遺産が浮かんできます。クアットロ・カンティ広場はパレルモの中心にあり、近くには17世紀に建てられたピアッツァ・デル・ノルマンニーと噴水があります。9世紀にアラビア人により建設が始まり、島を征服したノルマン人により完成されました。宮殿内の石でできたアーチや控壁はパラティーナ礼拝堂とは対照的な建築物です。タイルやモザイクが施されたその内部からパレルモ文化がイスラムとビザンチンの影響をうけたことがわかります。
市内には見どころが多く、ヨーロッパでも大きなオペラハウスでネオクラシック様式のマッシモ劇場、何千ものミイラが静かに眠るカタコンベがあるカプチン会修道院などがあります。

主な見どころ

①エリーチェ

エーガディ諸島を見降ろすことができるこの古い村には、迷宮のような通りやノルマン城、14世紀に建てられた教会や古代遺物が展示された博物館があります。

②セジェスタ遺跡

アクロポリスを思い出させるギリシャ遺跡で、保存状態のよい36本の柱があるドーリア式神殿と円形劇場が、パステル色のシシリアの地形に見事に溶け込んでいます。

③パレルモ大聖堂

様々な建築様式が混ざり合う素晴らしい教会には複雑なファサード、王家の墓、宝物館と礼拝堂があります。

④モンレアーレのドゥオモ

12世紀に建てられたこの教会は、綿密に装飾が施され、複雑なモザイクが壁や天井、床を覆い、ロマネスクのブロンズ製ドアや保存状態のよいビザンチン回廊があります。

⑤カプチン会カタコンベ

気が弱い人には薦めませんが、このぞっとする観光名所はかつてとても人気がありました。今日では男性、女性、子供合わせて8,000体ほどのミイラが安置されています。

⑥ランティカ マセリア

緑の丘陵地帯に囲まれたのどかなシチリアの田園地帯にある、このエレガントなホテルには、家族礼拝堂や石畳の小道、レストランがあり、結婚式が挙げられることもあります。


モンテカルロ(モナコ)

モンテカルロは、富豪や有名人の遊び場。港には素敵なヨットが優雅に停泊し、ブティックにはヨーロッパ中から集まった最新のファッションや宝石類が並んでいます。夜の街はカフェやキャバレー、エレガントなカジノで賑わいます。
モンテカルロはモナコ公国のモダンな地域であり、現代のザナドゥ(桃源郷)は、古いモナコの港と華やかな船着場、岩肌が広がる岬が特徴的です。モンテカルロは1866年にパリのオペラ座で名を馳せたガルニエのデザインでカジノが開設されて以来、急速に活気付きました。今日では世界中で最も活気に満ちた魅力的な寄港地のひとつです。

モンテカルロ(モナコ)

主な見どころ

①セントニコラス大聖堂

13世紀の教会跡に建てられ、グレース王妃がここに眠っています。モナコの旧市街に位置し、1875年に奉献されました。

②王宮

モナコは世界で2番目に小さい国で、中でも王宮は最も重要な建物です。華やかな王宮への扉を開いたグリマルディー家の出身地でもあります。

③モナコ旧市街

曲がりくねった小道やアーチ型の通路が趣のある地区を作り上げています。細い小道を歩いていると、過去にタイムスリップしたようですが、その中に現代の生活も感じさせます。

④モンテカルロ・カジノ

贅沢なモンテカルロ・カジノは、モナコで最も有名です。映画007シリーズのカジノ・ロワイヤルで知られ、迫力あるモナコグランプリのコースにも入っています。

⑤ニース旧市街

フランス、地中海沿岸の首都とも言えるニースは文化人の天国です。また、現代美術館があり、かつては芸術家アンリー・マティスも住んでいました。

⑥エズ村

この中世の村はかつてウォルト・ディズニーのお気に入りの場所でした。岩肌が露出している様子は世界中からの観光客を魅了しています。


リボルノ

リボルノは、フィレンツェやピサのあるトスカーナ地方への海からの玄関口です。
ルネッサンスが花開いたフィレンツェにはドゥオモ、ウフィツィ、ベッキオ橋などの見どころがあります。メディチ家が擁護したことから、古代アテネと並ぶ文化の宝庫でもあります。ダンテ、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ガリレオらの美の巨人たちが、この地で新しい精神を築きました。
商業海運で栄えたピサは、フィレンツェの政治的なライバルであり、かつてベニスやジェノバに匹敵する海運国家でした。

リボルノ

主な見どころ

①ドゥオモと洗礼堂(ピサ)

ブルネレスキの設計によるサンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂(花の聖母教会)は、革新的なゴシック様式の丸屋根が特徴のドゥオモ(大聖堂)やミケランジェロがその美しさから「天国の扉」と呼んだブロンズ扉を擁する洗礼堂があります。

②アカデミア美術館(フィレンツェ)

フィレンツェにあるこのアカデミア美術館には、ミケランジェロのダビデ像が展示されています。

③奇跡の広場 & ピサの斜塔

ピサの「奇跡の広場」は、ドゥオモ、洗礼堂、墓所、そして斜塔(鐘楼)が集まる場所。なかでも有名な斜塔は、1173年に建設が始まり、完成まで177年の歳月がかかりました。建設当時より傾いてしまったことから斜塔と呼ばれています。

④ベッキオ橋 & シニョーリア広場 (フィレンツェ)

フィレンツェで最も有名なベッキオ橋は、現代的な店というより、中世の鍛冶屋が立ち並んでいるように見えます。シニョーリア広場では、ダビデ像のレプリカや、チェッリーニによる彫刻を見ることができます。

⑤ウフィツィ美術館(フィレンツェ)

建築と芸術の両面から重要視されるウフィツィ美術館は、西洋で最も古く、有名な美術館のひとつです。そのルネッサンス傑作のコレクションに唯一対抗できるのは、ルーブル美術館のみとも言われています。

⑥サンタ・クローチェ教会 (フィレンツェ)

サンタ・クローチェ教会には、フランシスコ会の創設者フランチェスコ自身が建てたという言い伝えがあります。14世紀に建てられたこの見事な教会には、ミケランジェロやマキャヴェリ、ガリレオなど多くのイタリアの偉人が眠っています。

⑦トスカーナの村々

トスカーナ地方はブドウ畑やオリーブの林が続く丘陵地帯で、ルッカやサン・ジミニャーノのような中世の趣を残す町も多く点在しており、素晴らしい写真を撮ることができる撮影スポットでもあります。

⑧キャンティ地方

キャンティ地方の中心地は、グレーブ・イン・キャンティです。この町は主要な交易中心地として13、14世紀に重要な地位を占めていました。


ベニス

水の都ベニス。大運河をゴンドラが行き交う情景は世界中の観光客の旅情を誘います。
中世より東方貿易で栄え、アドリア海の女王とも呼ばれた海運国ベニスの輝かしい歴史は、今日、サン・マルコ広場の寺院や宮殿を始め、市内の数々の建物や華やかな伝統行事のなかにも偲ばれます。
ベニス出入港時にはヴェネチアン・ラグーンを通ります。両岸には多くの教会や歴史的な建造物が立ち並び、水上バスで混雑しているこの運河の景観を船上からお楽しみいただけます。

ベニス

主な見どころ

①サン・マルコ広場&サン・マルコ寺院(外観のみ)

ベニスのランドマークであるサン・マルコ寺院はとても有名です。ファサード(正面)はモザイクや大理石、銅像で黄金に飾られ、屋根には5つのドームがあります。鐘楼からは素晴らしい眺めをご覧いただけます。

②ドージェ・パレス

ベニス文化の最も有名なシンボルであるこの素晴らしい14世紀の宮殿は、かつて総督府であり、裁判所でもありました。ここにあるためいき橋という橋は、宮殿と牢獄を結ぶために建設されました。

③グランド カナル

このにぎやかな運河沿いには、13~17世紀の間に建てられた170もの建物が並んでいます。

④ムラーノ・ガラス ショールーム

ムラーノ島は、1291年よりベニスのガラス製造を担ってきました。ここでは主要なガラス工場のひとつを訪れ、製造過程を見学し、その見事な作品をご覧いただきます。

⑤ゴンドラ遊覧

ゴンドラでの遊覧は、究極のベニス体験です。伝統的な服装をしたゴンドリエーレ(ゴンドラの船頭)が昔からある石橋を通過しながら、海に浮かぶこの町をご案内します。

⑥サン・ジョルジョ教会

16世紀に建てられた教会と修道院で、建築家アンドレア・パラディオの傑作のひとつと考えられています。また、ティントレットの「最後の晩餐」と「マナの収穫」という素晴らしい2作品を見ることができます。

⑦フェニーチェ劇場

フェニーチェ=不死鳥と名付けられたこの劇場は、1996年の大火でそのほとんどが焼け落ちましたが、2004年11月に栄華を取り戻しました。躍動的な美しさを持ち、数多くの素晴らしいオペラ作品の発祥の地として知られています。

⑧ブラーノ島

このブラーノ島には、色とりどりに塗られた家や店舗が印象的な漁村があります。この村は、ベニス特産のレース編みで大変有名です。


その他のイタリア

  • ※英語サイトへリンクします。

シンボルマークのご案内

健脚レベル
低
観光バス、列車等によるツアー。
平地での短い距離の歩行を伴います。
中
左記よりアクティブなツアーです。
階段の上り下りや舗装されていない道での歩行などを含みます。
高
さらに活動的なツアーです。
ハイキングなどを含みます。
体力に自信のある方にのみおすすめします。
車いす
車椅子
観光バス、列車等によるツアー。
平地での短い距離の歩行を伴います。
車椅子 一部可
左記よりアクティブなツアーです。
階段の上り下りや舗装されていない道での歩行などを含みます。
食事
食事付き
食事付きのツアーです。
スナック(軽食)、飲み物
スナック(軽食)、飲み物などがツアーに含まれます。
ショッピング
ショッピング
ツアー中にショッピングの時間をお取りします。