クロアチア・モンテネグロ

CROATIA - MONTENEGRO


スプリット(クロアチア)

クロアチア南西部、アドリア海にそって延びるダルマチア地方は紺碧の海に美しい島々が点在しています。そのほぼ中央に位置するスプリットは、古代ローマ時代から交通の要所として栄え、現在は、人気のリゾート地への拠点となっています。
ローマ皇帝、ディオクラティスの退位後の住居として建てられ、海に面し、城壁に囲まれた巨大な宮殿跡は、人々の生活の場となり、遺跡と街が一体化した独特な情景を醸し出しています。

※スプリットでは沖合に錨を下した本船からテンダーボートで上陸します。

スプリット(クロアチア)

主な見どころ

①ディオクレティアヌス宮殿

城壁で囲まれたこの宮殿は、プリットの中心部にあり、ローマ皇帝ディオクレティアヌスによって建てられたものです。

②聖ドムニウス大聖堂

スプリットの守護聖人にちなんで名付けられたこの大聖堂は、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの霊廟でもあります。

③ジュピター寺院

もともとこの寺院は、皇居に続く柱列に囲まれた中庭でした。寺院にあるファサードは、13世紀にも渡って改築を続けています。

④人民広場/旧市街

ディオクレティアヌス宮殿付近にあり、マルモントヴァ通りで買い物をしたり、コーヒーを飲んだり、賑やかな海辺の遊歩道を散歩したりできます。

⑤トロギール

歴史あるトロギールの街は、小さな島の上にあり、本土とは橋でつながれています。15世紀に建てられたカメルレンゴ城や要塞や聖ヤコブ大聖堂が見どころです。

⑥クルカ国立公園

清流として知られるクルカ川が、滝のそばにある石灰岩の間を流れています。1985年に国立公園に制定され、400種以上の動物が生息しています。


ドブロブニク(クロアチア)

ドブロブニクは「アドリア海の真珠」と称されています。城壁に囲まれた中世の小さな港をイメージしますが、実際はより洗練された町です。
シュトラドゥン通りを歩いて素晴らしい修道院を訪ねたり、大聖堂で金銀の聖遺物箱を見たり、旧総督邸を散策したり、中世の壁に沿って歩いてみましょう。旧市街がユネスコの世界遺産に指定されたのも不思議ではありません。1991~1992年のセルビア・クロアチア紛争で激しい砲撃を受けましたが、この不屈の都市はかつての美しさを取り戻しました。

ドブロブニク(クロアチア)

主な見どころ

①ピレ門と旧市街

ピレ門は世界遺産に登録されている伝統的な街の入り口です。門をくぐると歴史的な建物の中に大理石の広い歩行者天国と15世紀のオノフリオの噴水があります。

②フランチェスコ会修道院と薬局

14世紀の複合施設にはロマネスク様式とゴジック様式の修道院と博物館、ヨーロッパでも優れた書物が揃う図書館があります。中でも薬局は世界でも最も古いものと言われています。

③ドミニコ会修道院

城壁と同じくして建てられたため、まるで要塞のように見える修道院です。しかし、内部ではパオロ・ベネツィアーノのフレスコ画など、ルネッサンス絵画を見ることができます。

④大聖堂と宝物館

1673年建立のこの大聖堂にはティツィアーノの聖母被昇天など数多くの傑作があります。宝物館には金銀細工の宗教遺物が保管されています。

⑤城壁と海洋博物館

素晴らしい景色を眺めながら13世紀の城壁を一周するのもおすすめです。また、聖イヴァン要塞にある博物館では重要貿易港に関係した模型や工芸品をご覧いただけます。

⑥コナヴレ

ユニークな民族舞踊とドブロブニクのリビエラの伝統をお楽しみください。この地域には山と谷、緑の丘とむき出しの岩など美しい自然の中に、およそ30の村々が点在しています。


コトル(モンテネグロ)

ボカ湾、上部に位置するコトル。高くそびえ立つ石灰岩の崖を境に区切られ、曲がりくねった湾は南ヨーロッパで最も長く、迫力あるフィヨルドです。非対称的な狭い道には、古代の石造りの家、旧宮殿、そして12世紀に遡る教会が軒を連ねています。
この街はまた、モンテネグロ観光の玄関口としても知られています。旧モンテネグロの歴史的首都ツェティニェやスカダル湖国立公園など、モンテネグロの文化の探求などが楽しめます。古い港の通りにはパブ、居酒屋、カフェが立ち並んでおり、ナイトスポットとしても知られています。ここでは、有名なサマー・カーニバルというイベントも催されています。

※コトルは、テンダーボートで上陸する寄港地です

コトル(モンテネグロ)

主な見どころ

①ブドヴァ

モンテネグロの街、ブドヴァは2500年前に誕生し、アドリア海沿岸で最も歴史ある町のひとつです。狭い道、中世風の城壁、そして15世紀タワーが見どころです。

②ネゴジュ

標高の高い場所に位置する眺望の良い町です。ピーター・ペトロヴィッチ・ニェゴシュ(モンテネグロの歴史における重要人物)の誕生の地でもあります。

③国立博物館

かつての王宮が博物館となっています。1860年代に統治していた、ニコラ・ペトロヴィッチ1世もかつてここに住んでいました。

④ツェティニェ

モンテネグロのかつての首都で、1482年に創立され、壮大なロヴチェンの山々に位置しています。また、この魅力的な町はかつてオスマン帝国時代の包囲下でした。

⑤ペラスト

ペラストという町は、1700年代に造船業で栄え始めました。バロック風の都市で、最も保存状態がいいと言われています。

⑥ラストヴァ

このかわいらしい町は、コトルの丘に寄り添うようにあり、海岸沿いの素晴らしい景色を眼下に望むことができます。オリーブオイルとスモークハウスが有名です。

シンボルマークのご案内

健脚レベル
低
観光バス、列車等によるツアー。
平地での短い距離の歩行を伴います。
中
左記よりアクティブなツアーです。
階段の上り下りや舗装されていない道での歩行などを含みます。
高
さらに活動的なツアーです。
ハイキングなどを含みます。
体力に自信のある方にのみおすすめします。
車いす
車椅子
観光バス、列車等によるツアー。
平地での短い距離の歩行を伴います。
車椅子 一部可
左記よりアクティブなツアーです。
階段の上り下りや舗装されていない道での歩行などを含みます。
食事
食事付き
食事付きのツアーです。
スナック(軽食)、飲み物
スナック(軽食)、飲み物などがツアーに含まれます。
ショッピング
ショッピング
ツアー中にショッピングの時間をお取りします。